2012年の講習会の様子

【点群処理基礎技術講習会 のご案内】

■ 開催日時: 2019年9月20日(金) 9:30~17:00

■ 開催場所: 東京大学 山上会館 (本郷キャンパス)
     (行き方は,https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_02_j.htmlをご参照ください.)

■ 趣旨:
    近年,3次元計測によって得られた高密度の点群データに対する関心が強まっており,実際に実務に活用する事例も増えております.
   当専門委員会では,この技術分野の基礎的理解を深めていただくことを目的として,レーザ計測技術と点群処理技術を活用するための
   点群処理基礎技術講習会を開催しております.
    点群処理基礎技術講習会では,点群処理に関する研究を行っている大学の先生方を講師に迎えて,基盤的な点群処理手法と発展的な
   応用技術についての講義を行います.点群処理技術に興味のある方,技術を体系的に学習したい方はこの機会にぜひご参加ください.
 
■ 受講費 (テキスト代を含む):
  一般      20,000円 (精密工学会会員・非会員共通)
  一般学生     1,000円 (学生受講人数には上限がありますのでお問い合わせください)
  専門委員会委員  5,000円 (1名あたりの受講費.複数名の受講可)
  学生委員     無料


■ 申込締切: 9月17日(火)
    (ただし,定員に達した段階で受付を終了させていただきます.)

■ プログラム (9:30~17:00)

  【午前】 第1部 点群処理技術の基礎
  09:30-10:00  1. イントロダクション  講師 増田 宏(電気通信大学)
  10:00-10:40  2. 点群処理の基礎(1) 〜近傍探索,特徴・領域抽出〜  講師 伊達 宏昭(北海道大学)
  10:50-11:30  3. 点群処理の基礎(2) 〜特徴・領域抽出,位置合せ〜  講師 伊達 宏昭(北海道大学)
  11:30-12:00  4. フリーソフト・ライブラリを用いた点群処理(1)  講師 金井 理(北海道大学)

  【午後】 第2部 点群処理の応用
  13:00-13:30  5. フリーソフト・ライブラリを用いた点群処理(2)  講師 金井 理(北海道大学)
  13:30-14:30  6. 3次元レーザ計測とSLAM  講師 石川 貴一朗(日本工業大学)
  14:50-15:40  7. 点群データからの物体抽出  講師 増田 宏(電気通信大学)
  15:40-17:00  8. 深層学習を用いた物体認識  講師 溝口 知広(日本大学)

■ 申込方法:
   E-mailにて,下記をご記入の上,
    jimukyoku@srm3d.jspe.or.jp (専門委員会事務局)
   までお申し込みください.その際,件名を「点群処理技術講習会」としていただくようお願いいたします.
   受付後,講習会参加手続きのご案内をご連絡致します.

   非会員の方は,入会手続きをしていただければ会員料金での受講が可能となります.
   入会方法につきましては,こちらを御覧ください.

   なお,本年度の点群処理基礎技術講習会は「建設系 CPD」の認定プログラムの対象となっております.
   受講証明書発行をご希望の方は,講習会当日に受講証明書をお渡ししますので,お申し込み時に
   「受講証明書発行希望」と記載いただくようお願いいたします.

   ------ 下記を記入の上,送付ください ------

   下記の通り,点群処理講習会の優先登録を申請します.

   (1) 氏名:(複数申し込まれる場合には,全員のお名前を記入ください)
   (2) 所属:
   (3) 委員資格:  一般/一般学生/専門委員会委員/学生委員
   (4) 代表者のE-mailアドレス:
   (5) その他:(建設系CPD 受講証明書発行の希望の有無,連絡事項等がありましたらご記載ください)